Posh KAMAKURA 音楽教室

レッスンで小1の生徒さんから教えてもらったクチナシの花を見に行ってみました。

255 views
約4分

昨日のピアノのレッスンの際に、小学1年生の女の子の生徒さんが近所のペリカン公園に行ったらクチナシのお花が咲いていたよ〜と教えてくれたので、空き時間に見に行ってみました。

20210616

以前レコーディングの際に演奏した日本歌曲『くちなし』

それまでにも何度も演奏する機会があり、ネットで調べて写真では見ておりましたが、くちなしのお花を実際に見たことはありませんでした。

いえ、正確に言うと見たことあったのかもしれませんが認識しておりませんでした。
こんなに身近なところで見ることができるお花だったなんて!

「薫り高く」と歌詞にあるのですが、薫ってくるのを忘れてしまいました。
まだ咲いていてくれるといいなぁ。

「熟しても口を開かぬクチナシの実」とも歌われていますので、ちょくちょく通って実がつくのをまた見たいと思います。

レッスン中の些細な会話ではありますが、ハツラツと楽しそうに学校での様子などを教えてくれるのがとても嬉しいです。教えてもらった曲も弾いてみて簡単に弾ける楽譜を考えてみるので待っていてくださいね!

『くちなし』の演奏が収録されているCDはこちらです。
確かこの曲は一発録りだったように記憶しています。気合いで乗り切った2日間がとても懐かしいです。

今後のオペラ界を担う逸材として期待が寄せられている嘉目真木子のデビュー・アルバム。嘉目本人による選曲で、クラシックの有名曲から、日本の歌曲、ミュージカル音楽まで、幅広く、そして親しみやすい楽曲が集められ、まさに“私のお気に入り”といえるアルバムが出来上がりました。録音年:2016年10月24-25日/収録場所:横浜・かながわアートホール

この記事を書いた人

吉野朋子
故・山口博史氏のもと高等課程ソルフェージュ教育について学び、2002年国立音楽大学音楽教育学部を卒業。中学・高等学校教員免許を取得。在学中より声楽・器楽の伴奏に従事し卒業後はイタリア・ミラノのスカラ座室内楽アカデミーピアニストとして研鑽を積み、国内外のコンクールやマスタークラスに於いて公式伴奏を務めてきた。現在は鎌倉市に拠点を置き後進の指導にあたる他、アンサンブルピアノのスペシャリストとして演奏活動を続けている。料理とお酒をこよなく愛する道産子ピアニスト。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE